一人暮らしの必需品

はじめに必要な家具・家電
一人暮らしをするには部屋だけではできません。
当然、家具や家電が必要になります。
物件によっては備え付けの家具や家電がある場合もありますので、契約前に設備として何があるのか確認することが重要です。
その上で足りないものを洗い出し、揃えるようにしましょう。

家具・家電品

■家具
・ベッド、布団
 
・テーブル
・椅子
・照明
・収納ボックス
・食器棚
・カーテン
■家電
・冷蔵庫
・電子レンジ、オーブンレンジ
・炊飯器
・テレビ
・エアコン、扇風機
・ストーブ、ファンヒーター
・アイロン
まとめ
以上、一人暮らしで失敗しないためのポイントと注意したいことを見てきました。
初めての一人暮らしでは不安になることはたくさんあるかと思いますが、今回ご紹介したことを参考にしてみて必要なものを準備しましょう。

暮らしに必要な商品

一人暮らしに必要なもの:風呂、トイレ、洗濯

 

風呂用品

・スポンジ (1000)

・石けん類 (¥1000~)

・はみがきセット (¥1000~)

・タオル類 多少多めに(2000)

・棚や手おけ、バスマット

・入浴剤やアロマキャンドル等

トイレ用品

・トイレブラシ、洗剤 合わせてお掃除シート(¥1000~)

・トイレットペーパー

・生理用品 (あわせて¥2000)

・生理用品を隠すカゴや消臭剤、スリッパ、掃除用の手袋など

洗濯関係

・洗濯機 4kg以上のもの(¥20000~)

・洗剤、柔軟剤 柔軟剤(¥1000~)

・ハンガー、洗濯ばさみ、洗濯ネット ハンガー(¥1000~)

常備薬ならびに救急箱

万が一、病気やケガになった際の常備薬の備えが大事です。

いくら都会だから何でも揃っているとタカをくくっていると辛い目に遭うことになります。

何事も初期症状のうちに対処しておけば大事に至らず軽傷に終わることは多々あります。

ご自分に合った薬を備えておきましょう。

 

風邪薬、胃薬、目薬、解熱剤、頭痛薬(歯痛生理痛)、のど飴、オロナイン、マキロン

 

薬以外では、

キズテープ、体温計、綿棒、ガーゼ、包帯、ひえぴた、ピンセット、毛抜き

等々でしょうか!

 

共通パーツ

全てのページのコンテンツ下部に表示されるパーツです。

ここにはサイドバーに表示したいテキストやリンク、アフィリエイトタグなどを貼り付けられます。

HTMLタグ等を使用する時は忘れずに「ソース」ボタンをクリックしてモードを切り替えましょう。

ページトップへ